阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

..

ゴルフ肘(上腕骨内側上顆炎)

  • ゴルフをしていると肘が痛い
  • 肘の内側(小指側)が痛い
  • 肘内側(上腕骨内側上顆)に炎症反応がある
  • 肘内側に圧痛がある
  • 手を握ると肘に痛みが出る

ゴルフ肘とは、「上腕骨内側上顆」と呼ばれる肘の内側で少しボコッと出ている骨に炎症が起こった状態のことを言います。

ゴルフ肘の発症部位は、ゴルフのスイングがどちら打ちかによって左右どちらの肘に症状が出やすいかが分かります。

例えば、

右打ちの人→右肘に多い

左打ちの人→左肘に多い

という風になっています。

簡単に言うと、カップに遠い方の肘に症状が起こるということです。

ゴルフ肘の原因

ゴルフ肘の原因として1番考えられるのは、

「筋肉や骨などの炎症」になります!

 

筋肉というのは使い過ぎると硬く緊張してきます。

その緊張が強くなってくると筋肉には炎症が起こってきます。

 

ゴルフによって筋肉が炎症する原因には、

・過度なスイングの繰り返し

・手打ちなどによる肘への負担

・スイング時に力み過ぎている

・元々の姿勢に歪みがあり、それにより肘付近の筋肉が硬くなっている

などが挙げられます。

 

上記の様な不適切なフォームなどでゴルフを行っていると、通常の人よりも肘付近の筋肉や靭帯などに負担がかかりやすくなります。

筋肉や靭帯は骨に付着しているので、筋肉などへの負担は結果的に骨まで伝わってきます。

なので、ゴルフ肘の患者様も、元々は手首の筋肉に炎症が起こっていたものが肘まで伝わってきて、上腕骨内側上顆に炎症が起きている可能性もあります。

 

他にも、ゴルフ前後のストレッチやアイシングの不足により筋肉や靭帯が硬く緊張してしまい、そういった状態でゴルフをすると炎症は起こりやすくなります。

ゴルフ肘の予防には、常日頃からのケアと適切なフォームの習得などが大切になってきます。

坂口鍼灸整骨院が行っている施術

当院ではゴルフ肘の患者様に対して、3つの施術方法を用意しています!

 

1つ目は「ハイボルト療法」になります!

ハイボルト療法とは、特殊な電気の機械を使った施術方法のことを言います。

このハイボルトには、「抗炎症作用」などの効果があるため、受傷初期の方や痛みが強い方などには最初にハイボルト療法を行うことがあります。

 

2つ目は「MPF療法」になります!

MPF療法とは、首から足にかけて全身の姿勢や骨盤の歪みに関わる筋肉の硬さを取り除いていく手技のことを言います。

ゴルフ肘の原因には、本来の姿勢や骨盤の歪みも考えられるので、MPF療法で全身の筋肉を調整していきつつ、同時に肘周りの筋肉を重点的に施術していきます!

 

3つ目は「インナートレーニング」になります!

インナートレーニングとは、「インナーマッスル」という姿勢や骨盤を支えている身体の深部にある筋肉を鍛えるトレーニングのことを言います。

仮に、MPF療法で姿勢や骨盤の歪みを整えても、それを支える筋肉が弱いと支えられないため歪みが再発してきます。

歪みを再発させないためと、ゴルフのプレー中のバランス力upにもインナーマッスルは欠かせないので、こちらを当院では鍛えていきます!

 

全体的な施術の流れで言うと、

ハイボルトで痛みを取る→MPFで姿勢や骨盤の歪みを取る→インナーマッスルを鍛えて身体の土台作りをする→再発しない!

という流れになっています!

 

ゴルフ肘でお悩みの方は、ぜひ一度当院にご相談ください!

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
  • 治療家大募集!
  • 受付カウンセラー大募集!

徳島県阿南市阿南坂口鍼灸整骨院・整体院スタッフブログ

  • 交通事故によるむちうち専門治療
  • マスターカードとビザのクレジットカード決済がご利用できます
  • 坂口整骨院グループのSNS
  • インスタ
..