阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

..

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)

  • 肘外側(上腕骨外側上顆)に痛みがある
  • テニスのバックハンドで痛みがでる
  • 上腕骨外側上顆に炎症反応がある
  • タオルを絞る動作が痛い
  • 物を持ち上げると肘が痛い

テニス肘とは、手関節から前腕にかけての筋肉に炎症が起こり、その炎症が「上腕骨外側上顆」と呼ばれる肘外側にある骨にまで及んだ状態を言います。

 

テニス肘には、「内側型」と「外側型」があります。

 

内側型とは、肘内側(上腕骨内側上顆)に症状がでるもので、フォアハンドストロークにより発生することが多いと言われています。

外側型は、肘外側(上腕骨外側上顆)に症状がでるもので、バックハンドストロークにより発生することが多いと言われています。

 

テニス肘のほとんどは外側型で発生することが多いため、「テニス肘=上腕骨外側上顆炎」という解釈で大丈夫です!

テニス肘の原因

テニス肘の原因で1番考えられるのは、

「使い過ぎ(over use)」によるものです。

過度な練習などの繰り返しで、肘周りの筋肉は硬く緊張していき、結果的に筋肉・靭帯・骨などに炎症を起こしてしまいます。

 

テニス肘は、老若男女どなたでもなる可能性がある症状です。

その中でも特に、40〜50歳の女性に好発すると言われています。

何故、40〜50歳の女性に多いかと言うと、女性は男性と比べて筋力がなく、ラケットを支える筋力が元々弱いため、ボールの衝撃が手関節から前腕にかけての筋肉に直接加わることにより筋肉に炎症が起こってきます。

 

他にも大人になってからテニスを始めた方にもなりやすく、初心者の方はラケットの操作技術が低いためボールをしっかり打ち返すことができず、結果的に筋肉に負担がかかり炎症が起こってきます。

坂口鍼灸整骨院が行っている施術

当院では、テニス肘の患者様に対して、

「ハイボルト療法」を行っていきます!

 

ハイボルト療法とは、電気の機械をを使った施術方法のことで、筋肉や靭帯の炎症を抑えることに優れた施術となっています。

ハイボルトには、「抗炎症作用」があるので、筋肉や靭帯が炎症しているテニス肘の患者様には有用な施術方法になります!

 

テニス肘では、「橈側手根伸筋」と呼ばれる筋肉に炎症が起こることが多いので、ハイボルトの電気を橈側手根伸筋などの筋肉に流すことによって炎症を取り除いていきます!

 

上肢の筋肉や靭帯に電気を流すことにって痛みが取れてくるのはよくあることなのですが、「腸腰筋」と呼ばれる股関節前面にある筋肉に電気を流すことにより肘の痛みが改善することもあります!

腸腰筋は、「インナーマッスル」と呼ばれる姿勢や骨盤を支えている筋肉に分類されるもので、この筋肉に電気を流して症状が緩和するということは、元々の姿勢や骨盤に歪みがあり、

「インナーマッスルが弱くなっているor上手く使えていない」状態になっているということになります。

 

このように、ハイボルトでは、患部以外の所に原因があるかどうか検査することも可能なので、テニス肘の患者様にはハイボルトを用いて施術していきます!

 

テニス肘(上腕骨外側上顆炎)でお困りの方は、お気軽に当院にご相談ください!

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
  • 治療家大募集!
  • 受付カウンセラー大募集!

徳島県阿南市阿南坂口鍼灸整骨院・整体院スタッフブログ

  • 交通事故によるむちうち専門治療
  • マスターカードとビザのクレジットカード決済がご利用できます
  • 坂口整骨院グループのSNS
  • インスタ
..