阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

..

半月板損傷

  • とにかく膝が痛い
  • 歩こうとすると膝が痛い
  • 膝に体重を乗せると力が入らない
  • 膝の周囲がぶよぶよする
  • 膝に不快感を感じる重たい感じがする

膝の半月板は、歩くときなどの地面からの衝撃と身体(上半身)の負担を和らげるクッションの役割をしてくれているものになります。

この半月板が損傷してしまうとクッションの役割をしにくくなるため、膝関節に炎症が起きてしまい痛みへとつながることが多いです。

膝関節の中にある半月板は内側と外側とに2つ付いているのですが、

体重や力のかかり方に偏りがあると片方だけに負担がかかってしまいます。

そしてすり減ってしまった方が痛みに出てしまうのです。

どうしてなるのか

膝の痛みは加齢によるものと、スポーツによるものが多いです。

膝の痛みは、日常生活やスポーツで身体を無理に動かしていることや、身体のバランスに歪みがある方、猫背などの姿勢的な問題の方に多く症状が出てきたしまいます。

姿勢や身体のバランスが崩れていることで、膝の半月板に対して過度な負担をかけてしまうことによって、出てきてしまうものとなっています。

そのため、膝の痛みが出ている方も最初は膝そのものが痛かったわけではなく、

下半身がしんどい、だるさや痛みがあるといった状態の方が多いです。

姿勢や身体のバランスに歪みがあると

姿勢や身体のバランスに歪みがあると、身体全体的に負担が大きくかかってくることになり、筋肉の緊張が起こり、痛みへとつながります。

姿勢や身体のバランスが崩れてしまうと、日常的な体に対しての負担が増える結果となってしまうため、実は、年齢関係なく症状が出てしまう可能性があります。

 

半月板損傷は加齢によって脆くなってしまっているところに対して負担がかかることによって、炎症が起こり痛みや水(関節液)が溜まりやすくなるとされていますが、年齢的に若い状態でも負担が大きくかかり続ければ、同じように炎症が起こってしまうため、近年では発症する方が増えています。

 

病院を受診して、膝の半月板がすり減っていると診断された方は特に、そのままにしておくとさらにすり減ってしまい、膝関節の骨折などにつながってしまうことがあるため

こういった日常的にかかる負担は取り除かないといけません。

膝の痛みを軽減させるために

膝の痛みを軽減させるために行っていくことは、姿勢や身体のバランスを整えることにあります。

筋肉が負担を感じ硬くなってしまうことが基本的な痛みの原因となりますが、膝の半月板損傷に関しては、膝周囲の筋肉の負担のかかり具合に内側と外側とでバランスが崩れていることによって筋肉が緊張(硬縮)し、膝の力のバランスを崩してしまっていることにあります。

そのために、両方とも均一に負担をかけることができるように、身体全体的なバランスを整えることが必要になってきます。

当院では、姿勢や骨盤から状態の分析をし矯正を行っております。

また、歩くときや骨盤を安定させるために必要な筋肉の強化も行っているので

膝の痛みでお困りの方はお越しください。

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
  • 治療家大募集!
  • 受付カウンセラー大募集!
  • 交通事故によるむちうち専門治療
  • マスターカードとビザのクレジットカード決済がご利用できます
  • 坂口整骨院グループのSNS
  • インスタ
..