阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院スタッフブログ
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー

高速道路での事故

2018年07月14日

 

 

みなさん、こんにちは(^O^)

 

 

 

徳島県阿南市領家町

ザ・ビッグエクストラ阿南店敷地内にある

阿南坂口鍼灸整骨院です(^O^)

 

 

暑いですね!!!

今日から3連休の方も多いのではないでしょうか?

 

 

学生の方ももうすぐ夏休みで

ワクワクしているのではないでしょうか?

 

 

この時期は帰省やレジャーで

交通量が多くなる時期でもあります。

 

 

 

そこで今日は、高速道路での長距離運転の際の

注意点についてお伝えします!

 

 

夏休み、家族やお友達とお出かけや旅行、

実家への帰省など楽しいことが多い季節で、

せっかくの夏休みということで

遠くにお出かけする機会も増えると思います。

 

 

特にお父さんお母さんはお子様を連れて

長距離運転するという方も多いのではないでしょうか?

 

 

そのときに注意していただきたいのが

高速道路での交通事故です。

 

 

高速道路は自動車専用道路となっており、

歩行者や自転車がいないので

一般道より安全と思っている方も

もしかしたらいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

しかし、高速道路は一般道と比べてスピードが出ているぶん、

大きな事故に発展する危険性が非常に高い場所でもあります。

 

 

しかも、高速道路での事故は

毎年7月〜8月と年末の時期に多く発生しています。

 

 

夏休みの時期、

つまり、これから多くなるということです!

 

 

 

そして、高速道路での事故で多くみられるのが

以下のようなパターンです。

 

 

・対向車線にはみ出して対向車と衝突

・降車している人への衝突

・渋滞で止まっている車への衝突

・ガードレールなどへの衝突

・逆走

 

 

 

高速道路ではスピードの感覚が麻痺してしまうので

前方の車が止まっていることや

減速していることに気づくのが遅れて

衝突してしまったという事故が多く発生します。

 

 

また、少しの脇見やケータイに気を取られた一瞬で

対向車線にはみ出したりガードレールに追突したりという

ケースも多くみられます。

 

 

高速道路ではスピードが出ているので

突然のアクシデントに対応しづらくなります。

 

 

一般道でのスピードでは対応できたことも

高速道路では間に合わなかったということも多くあります。

 

 

例えば、ブレーキが間に合わなかったや

ハンドルを切ったけど間に合わなかったなどです。

 

 

 

高速道路は自動車専用道路になっており、

信号や右左折が少なく、

一般道よりスピードを出せることになっていますが

スピードの出し過ぎには十分注意し、

車間距離をしっかり保って走行しましょう。

 

 

 

また、何らかのトラブル(車の故障や事故など)で

道路脇に車を停めて降車するときには細心の注意が必要です。

 

 

高速道路を運転している人の視界は非常に狭くなっています。

 

人間の最大視野は200度と言われています。

 

しかし、時速40キロで走行している人の視野は約100度、

時速70キロだと約65度、

時速100キロになると約40度になってしまうそうです。

 

そのため、まさかと思うような追突事故が多くなります。

 

自分自身が注意していたとしても

後続車に巻き込まれてしまうということが多くあるので、

特に何らかのトラブルで降車せざるを得ない状況になった場合は

十分に注意しましょう。

 

 

まず、車を停める際には後続車へそのことを知らせるために

「停止表示器材」を設置しなければなりません。

 

 

これは道路交通法で定められていることでもあるので、

守らなかった場合、故障車両表示義務違反となり、

1点の減点と6,000円の罰金の対象となります。

 

 

このような罰則を受けて済めばいいのですが、

停止表示器材の設置を怠ったために後続車が気づくのが遅れ、

停車していた車や降車した人にそのまま追突してしまい、

命を落とすという痛ましい事故も多く報告されています。

 

 

 

実際にこのようなケースでの事故のほとんどが

停止表示器材の設置をしていなかったそうです。

 

 

 

また、逆走に関しては高齢者に多く見られる事故です。

 

 

慣れていない方は高速道路での運転を

避けるに越したことはありませんが、

どうしても高速道路を利用して移動をしなければいけないときは

運転に自信がある高齢ドライバーの方も自分の運転を過信せず、

いつも以上に注意をして

しっかり表示を見て確認するようにしましょう。

 

 

 

 

また、どの方にも共通して言えることですが、

長距離運転の際にはこまめに休憩を取るようにしましょう。

 

 

特に早朝や夜中、お昼時など居眠り運転の危険性が

高くなる時間帯には要注意です。

 

 

早く目的地に着きたいからと無理に運転を続けず、

早め早めに休憩を取り、リフレッシュしましょう。

 

運転できる方が何人かいる場合は

交代しながらというのもいいでしょう。

 

 

以上が高速道路での運転で気をつけることです。

 

 

 

もし万が一事故に遭ってしまった場合は

早めに病院に行き、診断を受けてから適切な治療を受けましょう。

 

 

阿南坂口鍼灸整骨院ではむち打ち治療協会から認定を受けた

交通事故治療のスペシャリストが多く在籍してます。

 

 

交通事故に遭ってお困りの方、ご家族やお友達など

周りの大切な方が交通事故に遭って困っていらっしゃる方、

まずは一度阿南坂口鍼灸整骨院へご相談ください!

 

 

交通事故の治療はもちろん、保険会社との事故後のやりとり、

わからなくて不安なこと何でも対応させていただきます!

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院グループホームページ>
http://expand-k.com/

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師天野稔大が監修しています

 

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー