阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院スタッフブログ
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー

ヘルニアって、よく耳にするけど実際どんなものなの?

2020年05月21日

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。

本日は、皆さんが、一度は聞いたことがある「ヘルニア」について、ご紹介していきます。

「最近、腰が痛くて、足にも痺れがあるんよ」

「それって、ヘルニアじゃない?」

こういった会話をしたり、耳にしたことがある方は多いと思います。

多くの方は、ヘルニアのイメージといえば、

「ヘルニア=腰痛+痺れ」だと思います。

このイメージは、ほとんど正解です!

ですが、本日は、じゃあ何故、ヘルニアが起こるのかについて焦点を当ててご紹介していきます。

まず、腰の骨は、上から5個の骨が繋がってできています。

その骨と骨の間に「椎間板」というゼリー状の物質があり、骨同士の摩擦が起こらないようにしています。

ヘルニアは、この椎間板が正常な位置から外にはみ出してしまい、すぐ近くを通っている神経を圧迫することによって、

痛みや痺れといった症状が出るものになります。

じゃあ、どうして椎間板が外にはみ出てしまうかというと、簡単にいうと、

「姿勢や骨盤の歪み」が原因になります。

腰の骨は、前側にカーブしているものなのですが、

ヘルニアになっている方は、このカーブが正常の方よりも強くなっていることが多いです。

このカーブが強くなる原因には、骨盤の歪みが関係しています。

正常な骨盤は、前に10°傾いているのですが、

ヘルニアの方は、この傾きが10°よりも大きくなっています。

そうすると、腰の骨のカーブが相対的に強くなります。

カーブが強くなると腰の骨が圧迫されて、通常よりも腰に負担がかかっている状態になってしまいます。

その圧迫により、椎間板は潰れてしまい、外にはみ出してしまいます。

これが、ヘルニアの起こる仕組みです。

ヘルニアになると手術する方も多いですが、多くの方は、何年後かに再発しています。

これというのは、やはり、姿勢や骨盤の歪みを取らないことには、腰に負担がかかり続けている状態なので、再発してしまいます。

当院では、MPFという特殊な手技を使って、

ヘルニアの根本的な原因である「姿勢や骨盤の歪み」に対して施術を行っていくので、

ヘルニアの症状でお困りの方や、ヘルニアっぽいなという方でも、お気軽に当院にご相談ください。

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー