阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院スタッフブログ
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー

膝のお皿の下が痛いあなた。それはジャンパー膝かも。。。

2020年06月8日

皆さん、こんにちは! 小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。

本日は、膝の下側が痛くなる症状「ジャンパー膝(膝蓋靭帯炎)」についてご紹介していきます。

まず始めに、ジャンパー膝になる原因をご説明します。

原因は、簡単にいうと、「使い過ぎ」です。

ジャンパー膝は、ジャンプ動作を頻回に行う、バスケットボールやバレーボールなどのスポーツをしている方に多くみられます。

ジャンプ動作を繰り返すと、太ももから膝下までつながっている「大腿四頭筋」といわれる筋肉が伸び縮みを繰り返します。

膝蓋靭帯とは、大腿四頭筋が膝下に付くときに形成される靭帯のことをいうので、 その靭帯が伸び縮みを繰り返し続けると、微細な断裂が起こったり、炎症症状が出てくるものがジャンパー膝になります。

症状としては、運動時の膝下の痛みや膝下を押したときの圧痛などが主になります。

症状が進行すると、運動をしてなくても常に痛みを伴ったりすることもあります。

屈伸のように、膝を深く曲げたときなどに痛みが出た経験はございませんか?

そういった方は、ジャンパー膝の可能性があるので、是非一度、当院にご相談ください!

当院では、症状の重さによっても変わりますが、基本的に、「ハイボルト療法」という電気の機械を使って、炎症を抑えていく施術をしています。

ジャンパー膝は、場合によっては、3ヶ月以上症状が続いたり、靭帯や腱が断裂する場合もあります。

こうなると、手術適応になってしまうので、痛みが出たら、早め早めに痛みを取り除くことが必要になります。

ハイボルト療法は、筋肉や靭帯が原因で痛みが起こっている症状に対しては、非常に除痛効果が強いものになるので、痛みが出ているときは、非常に効果的です。

本日は、ジャンパー膝についてご紹介してきました。 上記の症状に身に覚えがある方などは、お気軽に当院にご相談ください!

ホームページ http://expand-a.net

住所 小松島市日開野町破閑道35-1マルナカ敷地内

TEL0885-38-9290

診療時間
月~金
午前9時15分~12時  午後15時半~20時
土曜日
午前8時15分~17時半
日曜日
午前8時15分~12時

免疫力もup!産後のママが食べるといいもの!

2020年05月20日

こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院の佐藤です(^^♪

今回は【産後のママが食べるといいもの】についてお伝えしていきます!

 

皆さんご存知ですか?産後は母乳や赤ちゃんの骨を作るために使った

『鉄分』・『カルシウム』が特に不足になりやすくなります・・・。

鉄分不足には海藻類(わかめ・ひじきなど)・レバーやほうれん草に納豆など、

カルシウム不足には牛乳などの乳製品・カツオ・小魚・豆腐・大豆食品などを

食事に摂り入れるのがおススメです♪

また、上記のものを吸収しやすくするために、たんぱく質・ビタミンDを

一緒に摂るとより良いです。

ママさんご自身や赤ちゃんのためにもバランスの良い食事・栄養を

たくさん摂っていきましょう!

 

当整骨院では産後骨盤矯正も行っています!

周りの方で産後骨盤矯正を受けてみたいという方はいらっしゃいませんか?

産後骨盤矯正をしていくにあたってベストな期間があります。

それは産後2~6ヶ月です。なぜかというと、この2~6ヶ月の間は

赤ちゃんの成長や出産のために柔らかくなった靭帯や筋肉の緩さが残りつつ、

骨盤周りの矯正を行って刺激を与えても負担が少ない期間なんです!

(帝王切開の方は事前にご相談ください!)

 

産後直後~2ヶ月は出来るだけ身体を休めることをおすすめします。

妊娠や出産でかなり体力を使っています。その状態で骨盤周りの矯正を

行うと、身体の負担が大きいのでしっかりと休んでください!

 

産後6ヶ月~1年は、赤ちゃんの成長や出産のために靭帯や筋肉が

だんだんと元の硬さに戻ろうとして、骨盤が締まってきます。

個人差はありますが、産後2~6ヶ月に比べると骨盤の矯正に時間がかかってきます。

 

産後の方で骨盤を整えるか迷っているそこのあなた!!

産後の骨盤を今逃してしまうと、骨盤が歪んだまま締まってしまい

次お子様を出産するまで骨盤を正しく締めていくのが出来なくなります!!

お子様を出産する予定がない方は、骨盤が歪んだ状態で締まっていき

今後の生活に支障が出てきます!!

お子様を出産する予定がある方は、歪んだままの骨盤だと難産になりやすく

ママと赤ちゃん両方ともに大きな負担をかけてしまいます・・・。

 

そして、矯正と聞くと身体をバキバキと鳴らすのでは・・・と心配に

なる方が多いかと思います。当整骨院ではバキバキと鳴らすのではなく、

患者様に力加減を確かめながら手技でゆっくりとおさえさせて頂きます!

 

産後骨盤矯正に興味のある方・産後から腰痛や肩こりなどがひどくなった方、

お気軽に私たちへご相談ください!(^^)!

変形性膝関節症 膝痛でお困りの方へ 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年06月27日

こんにちは(^^)/

徳島県小松島市日開野町にある小松島坂口鍼灸整骨院です。

30日に台風が近づいているようですがみなさん細心の注意を

払い安全に備え外に出かける際など気を付けてくださいね。

農作業をされてる方も安全第一ですので夜中に田んぼの様子を

見に行ったり川を見に行ったりは非常に危険ですのでご自宅で

お過ごしください。

では、みなさん年齢を重ねるごとに今まで気にしていなかった

膝が痛くなってきたとか正座をするとき膝が曲げにくい、痛い

など感じ始めてきていませんか?そういえば運動をやめて体重

が増えてきだして痛くなったかもという方もいらっしゃると思

います。

それもしかすると変形性膝関節症かもしれませんよ!!

変形性膝関節症の症状の男女比は1:4の割合で女性に多く

高齢の方程発生のリスクは高くなります。主に膝に水が溜まったり

膝痛が見られ初期症状では地べたや椅子から立ち上がる際や歩行の

歩き始めるなどの動作で痛みが出ます。初期の段階ほ放っておくと

だんだんと痛みがでて症状が悪化し、そのうちに正座や階段の昇降

が難しくなり膝を伸ばしてあるくとができなくなっていくのが

変形性膝関節症です。

原因は関節軟骨がすり減ったり体重増加による肥満などが関係します。

筋肉の状態でいうと股関節を曲げたり膝を伸ばすときに働くふともも

の前の筋肉やあぐらをかいたり脚を外に開くときに働く大腿筋膜張筋

や膝裏の筋肉・膝関節の内側が硬くなり動きを制限しまたふとももの

筋肉は骨盤から膝の皿の下を通って脛骨粗面というすねのでっぱりま

で繋がっているんで筋肉が硬い状態で膝を曲げると膝痛がでるのは

こういう筋肉も関係があるのです。

では、変形性膝関節症の予防をしていくには正座のように膝を曲げき

ったりしない、職場やご自宅では膝関節周りをクーラーなどで冷やさ

ずお風呂で湯舟やシャワーで血行を良くし温めてください。

体重が増えた自覚のある方は減量を無理ないペースで行い運動やスト

レッチで柔軟性を高めましょう。ストレッチは柔軟性があがる以外に

ストレスの緩和や自律神経が整う効果もあるのでぜひ毎日続けてして

ほしいです。

また、痛みがでる理由の一つとして身体の重心が前のほうにある猫背

の方なんかは太ももの筋肉に負担がかかりやすく痛みを助長しやすく

なるので姿勢を改善していく必要性もありますし姿勢が良くなっても

弱ってしまっている姿勢の筋肉や太ももをトレーニングして強化して

いくこともとても大事です。

小松島坂口鍼灸整骨院はトレーニングが苦手な方でも楽して鍛えられ

る楽トレ(EMS)でその悩みも解消しさらに猫背や骨盤を矯正する

治療を得意としていますのでいままで良くならなかった症状などで

お困りの方、小松島坂口鍼灸整骨院までお問い合わせください。

 

徳島県小松島市日開野町破閑道35-1 マルナカ敷地内

0885-38-9290

正座をすると膝が痛い方へ 

2019年05月4日

皆さん、こんにちは!!

徳島県小松島市日開野町にある小松島坂口鍼灸整骨院院長の山本です。

膝の痛みでこんな悩みは皆様ありませんか?

・【正座をすると膝が痛い

・【階段の上り降りが痛い

・【つまづきやすい】

・【長時間歩くと膝に痛みが出てくる】

・【同じ姿勢からの動き始めに痛みがある】

上記症状で多い原因

・体重の増加により、膝に負担がかかっている

・加齢による筋力低下【関節を支えている筋力の低下・骨盤を支えているインナーマッスルの低下】

・過去に外傷で半月板や靭帯を傷めたことがある

・関節リウマチや痛風などから併発する場合

こういったところが原因で起こる場合が多いです。

ひどくなると変形性膝関節症などの症状に発展する場合もありますので早めに対処しましょう!

当院で膝の施術もしています。

まずしっかりと検査を原因を特定していきます。

当院の膝の痛みの施術

・体を支えている筋肉であるインナーマッスルの強化化【特殊な機械でのトレーニング】

・骨盤矯正【体の歪みがあろと膝に負担がかあkるため】

・ハイボルト (膝の炎症や自然治癒力を高めていく施術)

この3つあるいは鍼灸施術をする場合もあります。

膝の痛み、違和感があるかたは当院にご相談ください!

小松島坂口鍼灸整骨院

ホームページ http://expand-a.net

住所 小松島市日開野町破閑道35-1マルナカ敷地内

TEL0885-38-929

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー