阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院スタッフブログ
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー

足のだるさ・腰痛・むくみ 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年06月22日

みなさんこんにちは(*^▽^*)

徳島県小松島市日開野町にある小松島坂口鍼灸整骨院です。

もうすぐで夏のシーズンですがクーラーのかけすぎで身体が

冷えて体調を崩してないでしょうか?夏の風は長引くと

いいますので夜寝るまえは暖かくして寝ましょう!!

本日は腰痛と足のだるさ・むくみについてご紹介させていた

だきます。みなさんは立ちっぱなしや座っていることの多い

デスクワークで足がむくんで靴下を脱いだら跡が残っていたり

パンパンにふくらはぎがはれていたことありますか?

デスクワークも立ちっぱなしでも長時間同じ姿勢でいたり体重を

片足にのせていると筋肉が硬くなり血流の流れが悪くなるので

だるさを感じたり夜中に足がつるということが起こります。

今、お伝えしたのは足の疲労によってのものですがその他にも

水分の摂れている量が2リットル飲まないといけないところ

500のペットボトルしか飲めてないとか、またその反対で普段

運動をしていない方は代謝が悪いので補給した水分が体内に

溜まりむくんでしまうということもあります。

さらに、いまからの時期というのは職場や自宅、学校でも

クーラーがかかりますのでそこでも長時間冷気に身体をさらし

続けると冷え性の元ですし良くありません。

そして腰痛ですが痛みが出る理由として骨盤が身体の前のほうに

傾いていたり、後ろに傾くことによって腰や太もも、お尻などに

負担がかかりある時を機会に痛みが出てしまいます。姿勢の悪さから

筋肉が硬くなり骨盤もずれ始め痛みや違和感を感じていたところ

以外に症状が出来るのが歪みの恐さです。仮に姿勢が良くても姿勢や

身体を支えるインナーマッスルの筋肉が弱っていると身体を支えら

れないので腰痛が再発しますし、反対にインナーマッスルが強くても

筋肉の硬さや歪みを改善してあげないと再発します。

ではこれらを予防・防いでいくためには運動を定期的に行い

内臓の働きを良くするなどしていく必要があるのですが

当院でできることはインナーマッスルを鍛え姿勢を良くし内臓の

働きを改善していく楽トレ(EMS)と姿勢を正しくし骨格を整える

MPF療法、そして自律神経を整え神経のバランスを整える鍼灸治療

といった筋肉・骨格・神経にアプローチをいれた治療を行い今後、

痛みなどを再発しにくい身体にしていきます。

むくみやだるさ、腰痛でお困りの方小松島坂口鍼灸整骨院まで

お問い合わせください。

お子様連れの方も当院スタッフでみさせていただきますので安心して

お越しください。

 

徳島県小松島市日開野町破閑道35-1マルナカ敷地内

0885-38-9290

 

肩こり・腰痛 マッサージでは治らない? 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年06月16日

こんにちは(^^)/徳島県小松島市日開野町破閑道

35-1小松島マルナカ店敷地内にある小松島坂口鍼灸整骨院です。

6月も中旬に入りましたね。梅雨の時期なのに雨が降らないのでダム

の水などがなくならないか心配になりますがこれを身体に置き換える

と脱水症状と同じなので体内の水分がないので筋肉がつりやすく、

肩も凝りやすくなるので水分はこまめに摂るようにしていきましょう。

では、みなさん!!身体が疲れたときマッサージに行って気持ち

よかったなぁと思ったことはありませんか?普段のストレスや疲れが

軽くなる感覚を感じたことあると思いますがその身体の軽さ・楽に

なった感覚1週間後、1か月経ったとき元の状態に戻っていませんか?

一時的にましにはなるし気持ちがいいと感じるのはとてもいいことですが

マッサージでは肩こり・腰痛は実は治らないんです。「え?本当に!?」

「気持ちいいから治っていくんじゃないの?」と思った方一度振り返って

みてください。今通っているリラクゼーションやマッサージ屋さんに何カ月

、何年通っていますか?いつになっても良くならないその症状は今受けて

頂いている治療に合っていないもしくはちゃんとした原因からみた根本的な

治療でない可能性があります。

ではどうすればその原因を知っていけるのかなんですがおそらく普段の生活習慣

や仕事中の姿勢、骨盤の状態を振り返る必要がまずあります。肩こりの方は

パソコンを使っているときや文字を書く際に脇が締まっているか意識してみてください。

脇が開くことによって腕が内側に回り、肩が上がりやすくなるのとパソコンに常に

向き合ってっているので自然と猫背になり首や肩が硬くなってそれが慢性化することに

よって痛みやだるさ、しびれといった症状が出てきます。

腰痛の方は椅子に座っているときランチしているときに右・左どちらの脚が上に足を

組んでいますか?右の脚が上に組む方は右の腰やふとももに突っ張り、痛み、筋肉の

硬さが出ているかもしれません。またなんの凹凸のない道を歩いているときに

つまづきやすかったり足が疲れやすいなど一度思い出してみてください。

では、原因がわかれば次にどのような治療が患者様それぞれに適した治療なのか。

肩こりも腰痛もできることなら今後困らないように良くなりたいことが理想だと

思います。当院では姿勢の分析から肩こり、腰痛などの患者様一人一人に合わせた

最善の治療を提案し今日よりもいい状態で笑顔で元氣に過ごしていただけるように

精一杯診させていただいておりますので上記の脚を組む、デスクワーク時の脇の開き

猫背など一度しっかり見てほしい、改善したいという方小松島坂口鍼灸整骨院まで

お問い合わせかお越しください。

お待ちしております(^^)/

徳島県小松島市日開野町破閑道35-1 マルナカ店敷地内

TEL0885-38-9290

 

 

坐骨神経痛やヘルニアでお困りのあなたへ

2019年05月8日

皆さん、こんにちは!

徳島県小松島市日開野町にある小松島坂口鍼灸整骨院の山本です。

腰痛で悩まれている方が日本では10人に1人と言われています。

特に腰椎の椎間板ヘルニアで悩まれている方が特に多いと言われています。

ヘルニアといえば手術をしなければならないという認識が多いですが、

手術に踏み切る前にできることがあります。

手術なしでも8割から9割のものが治療や保存両方で良くなります。

ヘルニアの原因のほとんどが姿勢と日常生活から起こります。

例えば前かがみや長時間同じ姿勢が多い仕事を繰り返すと起こる場合のあります。

当院ではこういったヘルニアの原因になっている姿勢の部分を施術しています。

姿勢を改善することでだいたい8割から9割の方がヘルニアの痛みやしびれ

坐骨神経痛などの痛みやしびれ神経痛を改善されています。

手術をしても体を支えている筋肉や姿勢が悪い状態だと再発してしまうリスク

もかなり高いので、手術をする前に姿勢の部分を施術して痛みが取れる可能性

が高いので姿勢の施術をおすすめします。

ヘルニアや坐骨神経痛で悩まれている方当院で一度検査をしてみませんか?

ヘルニアや坐骨神経痛を根本から一緒に治してみませんか?

そんなかたは是非当院にご相談ください!

 

小松島坂口鍼灸整骨院

ホームページ http://expand-a.net

住所 小松島市日開野町破閑道35-1マルナカ敷地内

TEL0885-38-9290

座っているだけで腰が痛いあなたへ 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年04月19日

こんにちは徳島県小松島市日開野町にある小松島坂口鍼灸整骨院です。

こんな腰痛で困っていませんか?

・【長時間同じ姿勢で座っていると痛い】

・【長時間同じ姿勢で立っていると痛い】

・【車の運転をしていると腰に痛みが出てくる】

・【前かがみになると痛みがある】

・【ぎっくり腰を何度も繰り返している】

こんな症状で困っていませんか?

その症状の原因がもしかしたら腸腰筋が原因かもしれません!

腸腰筋とは腰から骨盤、股関節に付いているインナーマッスルです。

インナーマッスル最近よく耳にしますよね!

インナーマッスルとは身体の奥にある筋肉で身体を支える役割を

しています。

腸腰筋が弱くなると身体が支えきれずに骨盤が前か後ろに倒れます。

そうなることで腰が反ってしまい神経を圧迫すると痛みが出てしまいます。

なので根本的に身体をなおすためにはこの腸腰筋を鍛える必要があります。

あとは骨盤、姿勢の歪みを改善する必要があります。

当院でインナーマッスルの強化と骨盤の矯正を受けて身体を根本から

施術してみませんか?

当院の腰痛改善された方の声

ずっと肩こり、腰痛で悩まれていてほかの整骨院でマッサージや電気を受けていたが

なかなか改善されず、悩まれていましたが当院で骨盤矯正とインナーマッスルの強化を

されて改善された方です。

腰痛を根本から施術してみたい方は当院にお問い合わせください。

 

小松島坂口鍼灸整骨院 ホームページ 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

http://expand-a.net/

住所 徳島県小松島市日開野町破閑道35-1 マルナカ敷地内

℡0885-38-9290

腰痛!!その原因骨盤のゆがみかも!!

2019年04月18日

みなさんこんにちは!!

小松島市日開野マルナカ店内にある小松島坂口鍼灸整骨院です。4月半ばですが夏のように暑いですね。

春のシーズンからは暑くなっていく一方ですので口を潤すように小まめに水分の補給をしっかり摂っておきましょう。口が乾いてからでは遅いのでご注意を!!

それでは本日皆さんにご紹介させていただくのは男性・女性関係なく幅広い年代で多い「腰痛」について紹介しますね。皆さんの腰痛っていつから痛みを感じていましたか?もしかすると小学生のときからかもしれないですし、スポーツをきっかけかもしれない、はたまた社会人になって働きだしてからかもしれいですよね?

人それぞれ腰の痛みは違います。が普段の姿勢や骨盤の位置や高さ、足を組んだり何気ない生活習慣の中に痛みの原因が隠されています。。。これを聞いてすぐに姿勢を意識したり周りの方や鏡をみて意識を変えられる人、考えた人とても素晴らしいことです。

けど、できることなら無意識の状態で姿勢を保っていたいですよね?正しい姿勢ってどういう状態なのか知って頂くために私たちがいてますので長年付き合っている腰痛とサヨナラしたい方小松島坂口鍼灸整骨院までお越しください。

腰痛の患者様、ギックリ腰のような腰痛の患者様ぜひ下記番号までお問い合わせください。

℡0885-38-9290

小松島坂口鍼灸整骨院

 

学生の頃からの慢性的に腰が痛い方の施術

2018年10月4日

 

みなさん、こんにちは!!

 

徳島県阿南市領家町にある

阿南坂口鍼灸整骨院です(^_^)

 

また台風が来ているみたいですね。。。

 

無理して出歩かず、

くれぐれも注意してお過ごしください!

 

 

さて、今日は阿南坂口鍼灸整骨院に来られる

患者さまに多い症状についてご紹介します!

 

特に多い症状としては、【腰痛】です!

中でも慢性的な腰痛でお困りの方が多く来られます。

 

 

慢性的な腰痛の特徴としては、

急性腰痛と違って激痛というわけではありませんが、

常に腰が重だるい感じがあることです。

 

患者さまの中には学生の頃からずっと腰が痛いという方や、

昔からずっと腰が痛いのでそれが当たり前になって

もう治らないと思っている方もいらっしゃいます。

 

 

そもそも腰痛の原因としては、

普段の姿勢が大きく関係してきます。

 

普段の姿勢が悪いと筋肉に負担をかけてしまいます。

 

筋肉に負担がかかると血流循環が悪くなったり

神経を圧迫したりするので、

痛みやだるみとして身体に現れます。

 

それを放っておくと症状がひどくなって、

【ヘルニア】や【脊柱管狭窄症】になったり、

何度も【ギックリ腰】を繰り返したりしてしまいます。

 

 

これらの症状の原因は先ほどお伝えしたように

《姿勢の悪さ》です!!

 

逆に言えば、姿勢を良くすれば

腰痛は改善されるということです!!

 

 

そもそも良い姿勢とはどういう姿勢のことなのかというと、

横から身体を見て、耳、肩、骨盤、くるぶしが

一直線上になっている状態のことを良い姿勢と呼びます。

 

 

阿南坂口鍼灸整骨院ではこの良い姿勢を作るために

《MPF療法》という骨格矯正を行なっています。

 

骨格矯正といっても骨をバキバキ鳴らしたりする

施術ではないのでご安心ください!

 

 

この《MPF療法》を行うことによって

骨盤を正しい位置にし良い姿勢に戻すことができます。

 

しかし、《MPF療法》で矯正を行い、

良い姿勢に戻したとしても、

その良い姿勢を保つためには

姿勢を支える筋肉である、

インナーマッスルが必要になってきます!

 

 

このインナーマッスルは意識的に

動かすことができない筋肉なので

しっかりトレーニングを行い、

無意識にでも働く状態にしておく必要があるのです!

 

トレーニングというと、

「しんどい」「きつい」「続けられない」という

イメージをお持ちの方もいらっしゃるかもしれませんが、

阿南坂口鍼灸整骨院で取り入れている

《インナーマッスルトレーニング》は

30分間寝ているだけで鍛えることができます!

 

 

 

 

姿勢を良くして根本的に痛みが出ない身体にしていくには、

この《MPF療法》と《インナーマッスルトレーニング》を

セットで行うことが最も効果的です!!

 

 

《MPF療法》で骨格を矯正して良い姿勢に戻し、

良い姿勢の状態をキープするために

《インナーマッスルトレーニング》を行うという

イメージです!!

 

良い姿勢がキープできると筋肉への負担が少なくなり、

痛みが出にくい身体にすることができます。

 

このように、阿南坂口鍼灸整骨院では、

痛みを取ることはもちろん、

その先の痛みが出にくい身体を作っていくことを

得意としています!

 

慢性的に腰痛でお悩みの方で、もし「もう治らないから」

「腰痛とは一生付き合っていかなければいけないから」と

思っている方がいらっしゃれば諦めずに

阿南坂口鍼灸整骨院へお越しください!!

 

 

【阿南坂口鍼灸整骨院】

徳島県阿南市領家町天神前432−1

0884−24−9688

 

【交通事故専門ダイヤル】

070ー5515ー7597

(※24時間対応しています!)

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

「※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師天野稔大が監修しています」

日常生活で気をつけること

2018年07月18日

 

みなさん、こんにちは(*^o^*)

 

 

徳島県阿南市領家町

ザ・ビックエクストラ阿南店敷地内にある

阿南坂口鍼灸整骨院です(*^o^*)

 

 

7月も半分が終わりましたね!

 

もう1年の半分以上が終わったかと思うと

時間が過ぎるのが早すぎますね・・・。

 

 

 

さて、今日は腰痛を予防するための

ご自宅でも簡単にできるセルフケアの

ご紹介をさせていただきます!

 

 

夏を楽しく過ごすためにも

身体の痛みや不調は今のうちに取り除き、

そして同じ症状で何度も苦しまないためにも

しっかり予防していきましょう!

 

 

 

腰痛の原因となる3つの姿勢と

その際に気をつける注意点のご紹介をします。

 

 

1、中腰の姿勢

 

何か下にあるものを取るときや

重い荷物を持ち上げるときなどに

膝を伸ばした状態のまま行なっていませんか?

 

ついついやってしまいがちですが、

実はこの姿勢は腰への負担が大きくかかる姿勢なのです。

 

 

 

 

下にあるものを取るときや重い荷物を持ち上げる時には

膝を曲げて態勢を低くしてから持ち上げるようにしましょう!

 

 

 

2、身体をひねる姿勢

 

例えば座っていて何か後ろにあるものを取るとき

横着して座ったまま身体をひねって取っていませんか?

 

 

 

これは腰に負担をかける動きの1つでもあり、

急なひねりの動きはギックリ腰になるリスクを

高める動きでもあるので注意が必要です。

 

少し面倒かもしれませんが、

向きたい方向には身体全体で向くようにしましょう。

 

 

 

3、座る時の姿勢

 

椅子に座るとき、浅く座って背もたれに

ダラーっと持たれてしまっている方

いらっしゃいませんか?

 

 

 

↑この座り方はNGです。

 

背中が丸まって頭が前に突き出ていますね。

 

この姿勢は首や肩への負担がとても大きくなり、

長時間座っていると腰が痛くなる原因になったりします。

 

 

 

 

↑いい座り方はこちら!!

 

 

足の裏を床につけ、深く腰掛けます。

そして背もたれには軽く触れる程度に

座るのがいい座り姿勢です!

 

 

 

これらの姿勢を気をつけるだけでも

ケアに繋がりますので

少し意識してみてください!

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

 

*本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師天野稔大が監修しています

腰痛のメカニズム

2018年07月4日

 

みなさん、こんにちは(^o^)

 

徳島県阿南市にある阿南坂口鍼灸整骨院の川崎です。

 

 

本日は腰痛についてお話させていただきます。

 

 

みなさんは腰痛になってしまったり

腰痛で悩んだりしたことはございませんか?

 

 

今現在腰痛で悩まれている方もいれば

今は悩んでなくてもたまに強い腰の痛みが出るという方、

毎年1回はギックリ腰になってしまうという方も

いらっしゃると思います。

 

 

その時になぜ腰痛は発生してくるのか?

と思ったことはありませんか?

 

 

みなさん一度は思ったことがあると思います。

 

 

ですが、腰痛のメカニズムについて知っている人は

ごくわずかなのが現状です。

 

 

ですので今回は腰痛のメカニズムについて

ご説明させていただきます。

 

 

痛みが出る理由は『筋肉の硬さ』にあります。

筋肉の中には 神経 が通っています。

 

 

筋肉が硬くなることで、筋肉の中に通っている

そのような神経が圧迫されてしまい、

痛みが出てしまっているということになります。

 

 

ではなぜ、筋肉は硬くなってしまうのでしょうか?

 

 

その原因は姿勢の悪さ・骨盤の歪みにあります。

 

 

猫背や反り腰などの不良姿勢を続けていると

身体の一定の部分の筋肉や骨などに負荷がかかり続けてしまいます。

 

 

筋肉であれば使い続けたり

ずっと緊張してしまったりすることによって

だんだんと硬くなっていきます。

 

また、骨であれば負荷がかかり続けることによって

曲がるなどの変形を起こしてしまいます。

 

 

不良姿勢を撮り続けることによって

結果的に筋肉が硬くなってしまい、

筋肉の中を通っている神経が圧迫されて痛みが出るという

メカニズムになります。

 

 

では、姿勢を治すにはどうしたら良いのでしょうか?

 

 

そのヒントはインナーマッスルにあります。

 

 

インナーマッスルとは、身体の奥の方の深部にある筋肉です。

 

 

この筋肉は、自分の意識で動かすのが難しく

無意識の中に働く筋肉でとても持久力に優れている筋肉になります。

 

 

また、この筋肉は『身体を支持する』筋肉です。

 

 

ですので、この筋肉をしっかりと鍛えていただくことにより

無意識下で身体の支持 つまり姿勢を良く維持することが可能になります。

 

 

ですが、インナーマッスルは自分の意思で動かすことが困難な筋肉です。

 

 

ですので、なかなかご自身でトレーニングを

行うことは難しいものになっています。

 

 

または、トレーニングを行う時間がない、

トレーニング自体嫌い

という方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

 そこで今回は当院で行なっている『楽トレ』をご紹介します。
 
 
 
楽トレは、特殊な機械を使って電気を流し
 
お腹の奥のインナーマッスルの筋運動を起こすというものです。
 
 
 
一般的に販売されているお腹をブルブルする機械や
 
整骨院などで行なっている電気を流すものは
 
インナーマッスルではなく、表のアウターマッスルまでしか
 
刺激を与えることができません。
 
 
 
ですが、楽トレは特殊な技術を用いており
 
お腹から約18センチ奥まで電気を届かすことが可能です。 
 
 
 
このようにインナーマッスルのみに
 
刺激を加えることができる機械は
 
世界でこの機種のみでアメリカと日本で特許を取っている
 
すごい機械なのです!
 
 
 
基本は30分間、楽トレを行なっていくのですが
 
効果としては30分間で腹筋9000回と同様の効果を得られます!
 
 
 
腰痛でお困りの方、 姿勢が悪くて気になっている方、
 
またはそのほかの症状でお困りの方
 
どのようなことでもお気軽に
 
阿南坂口鍼灸整骨院にお問い合わせ下さい。
 
 
 
 
また、阿南坂口鍼灸整骨院は交通事故治療にも力を入れています。
 
 
交通事故は放っておくと、
 
後遺症が残る可能性がある重要なものです。
 
 
交通事故が起こってしまってお困りの方
 
周りで交通事故を起こしてしまった方が
 
いらっしゃいましたらお気軽にご連絡ください。
 
 
 
当院は 窓口負担金0円!!
 
整形外科との併用OK!!
 
土日祝営業!!
 
20時まで営業!!
 
で営業させていただいております。
 
 
 
 
またその他の疾患でお困りの方がいらっしゃいましたら
 
なんでもお気軽にご相談ください!
 
 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師天野稔大が監修しています

 

夏のギックリ腰に御用心!

2018年06月30日

 

みなさん、こんにちは!

 

 

徳島県阿南市領家町

ザ・ビッグエクストラ阿南店敷地内にある

阿南坂口鍼灸整骨院です(#^.^#)

 

 

阿南では連日激しい雨が降ったり止んだりしています。

車の運転やお足元には十分注意してくださいね!

 

 

 

さて、このジメジメと鬱陶しい梅雨の時期が終わると

本格的に夏が始まりますね!

 

 

お祭りやイベント事が多くあったり

ご家族やご友人などと旅行に行ったり

夏は何かと楽しい時期ですよね!

 

 

そんなときに身体に痛みや不調があると

楽しい夏を楽しく過ごせなくなってしまいます。

 

 

特に夏のギックリ腰には要注意です!

 

 

ギックリ腰といえば冬場の寒い時期に起こるイメージを

お持ちの方、多くいらっしゃるのではないでしょうか?

 

 

確かに冬は気温が低いので身体が冷えて、

筋肉が硬くなりやすくなる時期でもあります。

 

 

そのため冬場は特にギックリ腰の発生件数が

増える時期ではありますが、

意外と知られていないのが夏のギックリ腰です!

 

 

夏場は冷たい食べ物や飲み物をよく口にすると思います。

これによってお腹の筋肉が冷えやすくなり、

ギックリ腰を引き起こすリスクが高まると言われています。

 

 

また、冷房の効いた場所で長時間いることで

身体全体が冷えてしまうので、

これもギックリ腰を引き起こす1つの要因になります。

 

室内でデスクワークのお仕事をされている方は

特に注意が必要です!

 

冷房が効いている部屋で同じ体勢が続くため

筋肉が硬くなる条件が揃ってしまっているのです!

 

 

 

しかし、もし万が一ギックリ腰になってしまったとしたら

早めの治療をオススメします。

 

 

「ギックリ腰っぽいけどまあ動けるし

そのうち良くなるだろう・・・。」

 

当院にもこういう方は多くご来院されます。

 

そして、治療を受けた後はほとんどの方に

「もっと早く来ていればよかった」と

おっしゃっていただけますo(^▽^)o

 

 

ギックリ腰を早く良くするためには

早いうちに適切な治療を受けることが重要です!

 

放っておくと後遺症になったり

痛みを避ける体勢を取り続けることで

他の筋肉に負担をかけてしまったりと

いいことはありません!

 

 

夏を楽しく過ごすためにも、

・冷たいものをよく口にする

・冷房の効いた場所でいることが多い

これら2つに当てはまる方はお気をつけください!

 

 

そして、ギックリ腰の治療は

阿南坂口鍼灸整骨院にお任せ下さい!

 

また、ギックリ腰以外にも

慢性的な腰痛

肩こり

膝痛

肩痛(五十肩、四十肩)

スポーツ疾患(捻挫や打撲)

オスグッド

産後の骨盤矯正

マタニティ

冷え

むくみ

不眠

尿漏れ

猫背矯正

自律神経の乱れ

交通事故での怪我

 

その他なんでもご対応しますので

まずは1度ご来院お願いします!

 

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

 

 

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師天野稔大が監修しています

腰痛に効くストレッチ&ツボのご紹介

2018年06月20日

 

みなさん、こんにちは!!

 

徳島県阿南市領家町

ザ・ビッグエクストラ阿南店にある

阿南坂口鍼灸整骨院です(^_^)v

 

 

先日の地震、みなさん大丈夫でしたか?

 

坂口鍼灸整骨院グループも関西出身の先生が多く、

兵庫県の垂水と花田にもグループ院があるので

他人事ではありませんでした・・・。

 

日頃から万が一に備えておかなければいけませんね。

 

 

 

さて、今日は慢性的な腰痛でお困りの方必見、

腰痛に効果的なストレッチとツボについてご紹介します!

 

 

お家でも簡単にできるので是非お試しください(^.^)

 

 

まずは、ストレッチについてです!

 

 

腰痛でお困りの方にオススメなのは

①お尻周りのストレッチ

②腸腰筋のストレッチ

 

こちらの2パターンのストレッチです!

 

 

まずは①のお尻周りのストレッチについてお伝えします!

 

 

腰痛を訴えている方の多くは

お尻周りの筋肉の硬さが顕著にみられます。

 

 

特にデスクワークで座りっぱなしの状態が続く方や、

車での移動が多く歩行時間が少なかったりする方は

お尻周りの筋肉を使わなすぎて、

筋肉が硬くなっていることが多いです。

 

 

お尻周りの筋肉は腰の筋肉と繋がっているので、

ここの筋肉が硬くなってしまうと、

血流の循環が悪くなり腰に痛みとして出てきます。

 

 

そのため、慢性的に腰痛でお困りの方は

ストレッチによってお尻周りの筋肉を

緩めていくことが必要になってきます。

 

 

やり方は簡単!

 

まず1つ目!

 

 

1、膝を立てて座ります。

2、右足首を左膝に乗せます。

3、そのまま右足の膝を前にゆっくり前に押し、

左膝をゆっくり体に引き寄せます。

 

 

 

 

※逆も同じように伸ばしていきます。

 

 

 

次に、②の腸腰筋のストレッチのやり方をご紹介します!

 

 

そもそも、腸腰筋とは、

背骨の後ろから骨盤を通って股関節までを繋いでいる筋肉です。

 

 

人間の体の中で上半身と下半身を繋ぐ唯一の筋肉なので、

この筋肉が弱っているとうまく身体を支えられなくなり、

腰痛などの痛みとして症状が現れます。

 

 

腰痛でお困りの方はこの腸腰筋が

硬く縮こまっている可能性が非常に高いです。

 

 

そのため、腰とは一見関係ないようにみえますが、

股関節前面に付いているこの腸腰筋を

しっかりストレッチしてあげることが

腰痛の緩和に繋がります。

 

 

こちらもやり方は簡単!

 

 

1、右膝を立てて左足は伸ばします。

2、そのままゆっくり下腹部から足の付け根を伸ばしていきます。

 

 

 

 

※逆も同じように伸ばしていきます。

 

 

 

以上がおうちでも簡単にできる腰痛に効果的なストレッチです!

 

 

 

 

次にご紹介するのは腰痛に効果的なツボです!

 

 

人間の身体には361箇所にツボがあると言われています。

 

ツボの正式名称は「経穴」で、

神経が重なり合うところに存在します。

 

神経は全身に張り巡らされており、

身体の様々な部分と繋がっています。

 

ツボに刺激を与えると身体の不調や痛みが

和らいだりする効果もあるので知っておいて損はないです。

 

 

早速ですが、どこでも誰でも簡単で、

しかもわかりやすい

手のツボについてご紹介します!

 

 

テレビを見ながらや、仕事の合間、

運転中の信号待ちのときなど

合間合間で是非やってみてください!

 

 

手の甲にある腰腿点と呼ばれるツボで、

1、人差し指と中指の骨が交わる辺り

2、薬指と小指の骨が交わる辺り

にあります。

 

↓ 赤い点のところです!!

 

 

 

 

この2つのツボを押すことによって

腰痛の緩和に繋がります。

 

騙されたと思って是非試してみてください!

 

 

<坂口鍼灸整骨院ホームページ>

※本記事は厚生労働省認可の国家資格:柔道整復師天野稔大が監修しています

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー