阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院スタッフブログ
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー

坐骨神経痛について 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年09月13日

皆さんこんにちは!!

徳島県小松島市日開野町マルナカ敷地内にある小松島坂口鍼灸整骨院です(≧▽≦)

今回は、坐骨神経痛についてご案内します!( ..)φメモメモ

皆さんは坐骨神経痛はご存知ですか?

坐骨神経痛とは人体の中で最も太く長い抹消神経である『坐骨神経』がなんらかの原因で圧迫され刺激を受けることで起こる症状のことを言います。症状としては腰、臀部(尻)、太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、ピリピリとしたしびれ、などの症状がみられます。

原因として考えられるのは『腰椎椎間板ヘルニア』や『腰部脊柱管狭窄症』が挙げられます。

ヘルニアや狭窄症などの疾患は加齢によりその身体を支える筋力が弱くなってしまい姿勢が崩れ、骨や椎間板と呼ばれる軟骨組織が正常な位置から崩れてしまう事で起こってきます。そして崩れた骨や軟骨組織が神経を圧迫することで坐骨神経痛が引き起こされます。

ではこれらの原因を起こさないためにはなにが重要だと思いますか?

答えは『筋肉』です

ただしここでの筋肉は皆さんが想像している筋肉ではありません。

普段、皆さんが言っている筋肉とは身体を動かす筋肉(アウターマッスル)のことです。

ここであげさせていただく筋肉とは身体を支える筋肉(インナーマッスル)のことを言います。

下図はインナーマッスルの中で中心になって来るものになります。

(左)腸腰筋(右)腹横筋

インナーマッスルとは身体の中心部にあり身体を支える上で一番重要な筋肉になります。このインナーマッスルは年齢と共に弱っていくため加齢とともにヘルニアや狭窄症などが増えてきます。

そして弱った筋肉はトレーニングで強くしていく必要があります。

しかし、インナーマッスルはなかなか鍛えることが難しくトレーナーについてもらってもなかなかつけることができず目的の筋肉ではないところに力が入ってしまいます。

より簡単に目的のインナーマッスルを鍛えるためには当院で行っている『楽トレ』が効果的です。

坐骨神経痛の症状が出ている方や整形外科や病院でヘルニアの手術を提案された方!!

是非一度小松島坂口鍼灸整骨院にお越しください!!

マルナカ南小松島店の敷地内にあり駐車場も完備しています!!

小松島坂口鍼灸整骨院

予約0885-38-9290

インスタグラムも開設してますのでご覧になってください

sakaguchiseikotsu

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー