阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院スタッフブログ
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー

スマホ病???眼精疲労について。

2020年05月28日

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院の須原です。

本日は、近年、増加してきている

「眼精疲労」について、ご紹介していきます。

眼精疲労とは、簡単にいうと、

長時間、目を使い続けることによって起こる症状です。

例えば、

スマホやパソコンの画面の見過ぎ

長時間の運転

睡眠不足

などによって起こってきます。

他にも、

自律神経の乱れ

精神的ストレス

などの目をあまり使ってないのにもかかわらず、症状が出ることもあります。

症状としては、

目が痛い・熱い

瞼が重たく感じる

瞼がピクピク感じる

頭痛がする

吐き気がある

など、症状には様々なものがあります。

当院では、眼精疲労の患者様に対して、

「MPF療法」

「鍼灸療法」

という2つの施術方法を行っています。

この2つの施術にどのような効果があるかを今からご紹介していきます。

まず、1つ目は、MPF療法についてです。

MPF療法は、首から足の先にかけて、

全身の筋肉を調整していく手技になります。

眼精疲労の患者様は、普段から、姿勢や骨盤に歪みがある方が非常に多いです。

そういった歪みがある状態で、お仕事や日常生活を送っていると、

首や肩、腰などの筋肉に常に負担がかかっている状態で過ごしていることになります。

目を使っているときは、首や肩の筋肉が特に緊張しているので、

眼精疲労の方には、特に首や肩の筋肉に対して、

重点的にMPF療法をしていきます。

それと同時に、姿勢や骨盤に関わってくる筋肉の硬さも取っていくので、

痛みを取りつつ、眼精疲労の根本的な原因である、姿勢や骨盤の歪みを取っていく施術になります。

次に、鍼灸療法についてです。

鍼灸療法では、

目にお灸をするなど、眼精疲労に特化した施術はもちろん、

首や肩の筋肉の緊張を取ったり、

自律神経を整えたりすることによって、

眼精疲労の症状を取っていきます。

本日は、眼精疲労について、ご紹介してきました。

上記の症状に該当する人や、

最近、目の調子が悪いと感じる人は、

ただの眼精疲労と軽視せずに、眼科や当院にお気軽にご相談ください。

 

ホームページ  http://expand-a.net

住所  小松島市日開野町破閑道35-1マルナカ敷地内

TEL  0885-38-9290

診療時間

月〜金

午前915分〜12    午後1530分〜20

土曜日

午前815分〜1730

日曜日・祝日

815分〜12

 

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー