阿南市や小松島市で、交通事故、肩こり、腰痛でお悩みの方は、阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院にお任せ下さい!

阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院スタッフブログ
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー

デスクワークで頭痛が出ているあなたへ

2020年02月9日

こんにちは、坂口鍼灸整骨院です。

今回のお題は、デスクワークのお仕事中に頭痛が出てしまうのはなぜかです。

皆さんは、頭痛が起こってしまった時にどういった対応をするでしょうか。

頭痛薬の服用だったり、休みをとる、といったことが、挙げられると思いますが

これでも良くならない頭痛に対して、書いていきます。

痛みが出てきてしまう理由としては、神経に圧迫などの負荷がかかってしまっていることです。
その、圧迫をしているものの正体はズバリ『筋肉』です。
筋肉は、負担がたまってしまうと、緊張を起こし収縮してしまう「硬縮」という状態になり、
この収縮したときに頭のところに出ている神経を締めつけてしまうことにより
頭痛になります。
どのようにすれば、筋肉の負担を減らすことが出来るのか、
筋肉なので、もちろんストレッチ適度な運動は、必要になってきますが
根本的に負担をかけないようにしようとした場合
日常的に負担のかかってしまう、姿勢の見直しをすることです。

実際今の現状把握をすることは、とても大事なことです。

姿勢が悪ければ、整えることが必要です。
姿勢を整えることが出来れば、頭や首肩周りの負担軽減だけでなく、
腰痛や、それ以外の筋肉の負担軽減にも繋がります。

頭痛が出てしまっている方
姿勢どうだろう?と思われた方
是非、当院をご利用ください


※ご予約優先性になっておりますので、下記からご予約ください

ホームページ http://expand-a.net 住所 小松島市日開野町破閑道35-1マルナカ敷地内 TEL0885-38-9290 診療時間 月~金 午前9時15分~12時  午後15時半~20時 土曜日 午前8時15分~17時半 日曜日・祝日
8時15分~12時
肩甲骨の体操" を YouTube で見る
https://youtu.be/XNn9uYl2C0c 

産後のヒップアップトレーニングを紹介している動画↓↓
https://youtu.be/oUKT3eFNtHg

 

 

頭痛で悩んでいる方へ 小松島坂口鍼灸整骨院

2020年02月4日

皆さん、こんにちは!小松島坂口鍼灸整骨院です!

デスクワークで長時間作業すると頭痛がある方

・立ち仕事で頭痛がある方

・雨の日にも頭痛がある方

・交通事故後から頭痛がある方

・お子さんを長時間抱っこしていると頭痛がある方

特にデスクワークや立ち仕事で頭痛が出るケースは多いです!

原因として一番多いのが姿勢と骨盤の歪み・猫背姿勢が原因になる

筋緊張性の頭痛が多い!!

デスクワークなどで不良姿勢長く続くと首や肩にかかる負担は倍以上に!!

こういった形で不良姿勢が続くと首や肩にすごくストレスがかかるので根本的な姿勢を

改善していく必要があります!

当院では骨盤や姿勢を改善させるMPF療法を行っています。

バキバキしない矯正になっているので安心です!

+インナーマッスルを特殊な機械を用いてトレーニングしています。

MPFで姿勢が良くなっても骨盤を支えているインナーマッスルという筋肉が弱い

と戻ってしまうのでこのインナーマッスルもとても大切です!!

その他交通事故頭痛や雨の日の頭痛にかんしては

自律神経の乱れも関連するので鍼灸施術を行っています。

鍼灸は神経や筋肉両方にアプローチできる施術なので痛みもあまりなく、受けていただけます。

頭痛でお困りの方当院にお任せください!

気になる方は当院にお問い合わせください!

ホームページ http://expand-a.net

住所 小松島市日開野町破閑道35-1マルナカ敷地内

TEL0885-38-9290

診療時間
月~金
午前9時15分~12時  午後15時半~20時
土曜日
午前8時15分~17時半
日曜日
午前8時15分~12時
第一弾は産後のヒップアップトレーニングを紹介している動画↓↓
https://youtu.be/oUKT3eFNtHg

腰椎分離症で悩む方へ 小松島坂口鍼灸整骨院

2020年02月4日

皆さんこんにちは!!

徳島県小松島市日開野町マルナカ敷地内にある小松島坂口鍼灸整骨院です(≧▽≦)

今回は当院にも来院されることが多い『腰椎分離症』についてお伝えさせて頂きます!!!(^^)!

そもそも腰椎分離症とはどういう状態かご存知ですか?

分離症とは背骨にある椎弓と呼ばれる部分(下図のY字になっている部分)が腰の背骨に加わる圧力などにより骨折した状態のことを言います。

腰椎分離症

原因としては身体の柔らかい中学生などがジャンプや腰の回旋などを行う事で椎弓部分に負荷がかかり起こってきます。一回で起こるものではなく何回も繰り返すことによって起こってきます。大人では腰のそりがきつくなっているいわゆる反り腰の方に多く見られます。反り腰で日常生活を過ごしていると持続的に椎弓部分に圧力が加わって来るので最終的に分離症となってしまいます。

症状としては腰の痛み、下肢痛(お尻や大腿部の痛み)、痺れなどがあげられます。腰痛では特に腰を後ろにそらせた時に痛みが強くなります。日常生活では支障が出ない程度の痛みが多いため治療をせずに放置する方がほとんどです。しかし、これを放置してしまうと腰椎分離すべり症に進行していく可能性があります。

予防方法としては一般的な腰痛予防である腹筋や背筋も重要ですが、痛みが引くまで安静にしたり反り腰の人であれば骨盤の位置を整えて姿勢を正していくことも重要になってきます。早期に予防をしていかないと痺れなどで日常生活に支障が出れば神経の圧迫を除去するための手術を行う事になってしまいます。

分離症などの腰痛でお困りの方は当院にお任せください!!

ホームページ http://expand-a.net

住所 小松島市日開野町破閑道35-1マルナカ敷地内

TEL0885-38-9290

診療時間
月~金
午前9時15分~12時  午後15時半~20時
土曜日
午前8時15分~17時半
日曜日・祝日
8時15分~12時
肩甲骨の体操" を YouTube で見る
https://youtu.be/XNn9uYl2C0c 

産後のヒップアップトレーニングを紹介している動画↓↓
https://youtu.be/oUKT3eFNtHg

 

 

交通事故のむち打ち症は坂口にお任せください! 小松島坂口鍼灸整骨院

2020年02月4日

皆さんこんにちは!

徳島県小松島市日開野町マルナカ敷地内にある小松島坂口鍼灸整骨院です(≧▽≦)

今回は交通事故に関するご案内をさせて頂きます!!

 

交通事故に遭ってしまうと『むち打ち症』と呼ばれる症状が出てくることがあります。このむち打ち症の症状は痛みや痺れ、めまい、頭痛、吐き気などたくさんあります。

また事故では症状が遅れて出て来ることから事故後の症状と気づかないことも多くあります。

その場で出ていないからといってそのままにするのではなく必ず病院に行くようにしましょう。

しかし、病院では診断はしてくれるものの治療自体は湿布や痛み止めの薬を処方して治療終了がほとんどでなかなか良くなりません!!

そのため病院や整形外科に行きながらお近くの交通事故に強い整骨院に行くことをお勧めします!

整骨院には交通事故専門の治療家が沢山います。当院には柔道整復師という交通事故に強い資格を持った治療家がおり患者様

時間が経っても良くならないことでむち打ちは治らないと思っている方!

事故後症状はあるけどどこに行っていいか分からない方!

むち打ちはむち打ちの専門である当院にお越しください!!

当院ではむち打ちの治療として指圧による筋肉の調整やホットパックや低周波を用いた治療を行っていきます。

 

また保険会社とのやり取りなどの分からないところは対応させて頂きます。

お困りの方は小松島坂口鍼灸整骨院にご相談ください!

むち打ち症で後遺症を残さないために私たちはいます!!

ホームページ http://expand-a.net

住所 小松島市日開野町破閑道35-1マルナカ敷地内

TEL0885-38-9290

診療時間
月~金
午前9時15分~12時  午後15時半~20時
土曜日
午前8時15分~17時半
日曜日・祝日
8時15分~12時
肩甲骨の体操" を YouTube で見る
https://youtu.be/XNn9uYl2C0c 

産後のヒップアップトレーニングを紹介している動画↓↓
https://youtu.be/oUKT3eFNtHg

坐骨神経痛について 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年09月13日

皆さんこんにちは!!

徳島県小松島市日開野町マルナカ敷地内にある小松島坂口鍼灸整骨院です(≧▽≦)

今回は、坐骨神経痛についてご案内します!( ..)φメモメモ

皆さんは坐骨神経痛はご存知ですか?

坐骨神経痛とは人体の中で最も太く長い抹消神経である『坐骨神経』がなんらかの原因で圧迫され刺激を受けることで起こる症状のことを言います。症状としては腰、臀部(尻)、太もも、ふくらはぎや足の先などに、鋭く、電気が走ったような痛みや、ピリピリとしたしびれ、などの症状がみられます。

原因として考えられるのは『腰椎椎間板ヘルニア』や『腰部脊柱管狭窄症』が挙げられます。

ヘルニアや狭窄症などの疾患は加齢によりその身体を支える筋力が弱くなってしまい姿勢が崩れ、骨や椎間板と呼ばれる軟骨組織が正常な位置から崩れてしまう事で起こってきます。そして崩れた骨や軟骨組織が神経を圧迫することで坐骨神経痛が引き起こされます。

ではこれらの原因を起こさないためにはなにが重要だと思いますか?

答えは『筋肉』です

ただしここでの筋肉は皆さんが想像している筋肉ではありません。

普段、皆さんが言っている筋肉とは身体を動かす筋肉(アウターマッスル)のことです。

ここであげさせていただく筋肉とは身体を支える筋肉(インナーマッスル)のことを言います。

下図はインナーマッスルの中で中心になって来るものになります。

(左)腸腰筋(右)腹横筋

インナーマッスルとは身体の中心部にあり身体を支える上で一番重要な筋肉になります。このインナーマッスルは年齢と共に弱っていくため加齢とともにヘルニアや狭窄症などが増えてきます。

そして弱った筋肉はトレーニングで強くしていく必要があります。

しかし、インナーマッスルはなかなか鍛えることが難しくトレーナーについてもらってもなかなかつけることができず目的の筋肉ではないところに力が入ってしまいます。

より簡単に目的のインナーマッスルを鍛えるためには当院で行っている『楽トレ』が効果的です。

坐骨神経痛の症状が出ている方や整形外科や病院でヘルニアの手術を提案された方!!

是非一度小松島坂口鍼灸整骨院にお越しください!!

マルナカ南小松島店の敷地内にあり駐車場も完備しています!!

小松島坂口鍼灸整骨院

予約0885-38-9290

インスタグラムも開設してますのでご覧になってください

sakaguchiseikotsu

五十肩でお悩みのあなたへ 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年09月6日

皆さんこんにちは!!

徳島県小松島市日開野町マルナカ敷地内にある小松島坂口鍼灸整骨院です(≧▽≦)

皆さん、五十肩はご存知ですか?(。´・ω・)?

今回は五十肩についてご案内していきます!!!

五十肩とは肩に炎症が起こり腕を上げられなくなるくらいの痛みが出現したり痛みが無くなってからも肩が上がらなくなったり、上げにくくなったりする疾患の事を言います。

五十肩の治療は一般的に保存療法と呼ばれる治療法になり、整形外科に行っても痛み止めの薬を処方され湿布を渡され痛みが引くまで我慢というところが多いです。しかし本当にそれでいいのでしょうか?

五十肩は再発は稀ですが適切な処置をしておかないと肩の動きが悪いままになったり、もう片方の肩にも同じような症状が出てくる可能性があります。せっかく長い期間痛いのを我慢して治したのにまたあの痛みを繰り返すのは嫌ではないですか?

では繰り返さないためにどのような処置を取ればよいのでしょうか?

そもそも五十肩になる原因は加齢による関節の拘縮と呼ばれる硬化が原因で起こってきます。しかし五十歳を超えても五十肩にならない方もいらっしゃれば四十代でなる方もいます。ではその方々はなにが違うのでしょう?

 

答えは『姿勢』です!

五十肩になられる方の大半が姿勢が崩れてしまい猫背や巻き肩になっています。

猫背や巻き肩になってしまうと肩の可動域が狭くなってなってしまいます。そして肩を動かす際にその可動域を超えて無理に動かそうとするために肩の周囲の組織に炎症が起こり五十肩に繋がっていきます。

そのため痛み止めを飲んで湿布を貼って痛みが引くまで我慢・・・では不十分なんです!!!

肩の動きを良くしたり逆側での再発を防ぐためには根本の原因である猫背や巻き肩などの『姿勢』を治す必要があります。またあの痛みを繰り返さないためにも、肩の動きを良くしていくためにも姿勢は重要なものになります。

湿布と痛み止めだけでは不安!もう再発をしたくない!と言う方は是非小松島坂口鍼灸整骨院にお越しください!

当院では五十肩の痛みを取る治療はもちろん姿勢を正していく治療もさせて頂いております!!

お困りの方は是非お越しください!!

小松島坂口鍼灸整骨院

予約0885-38-9290

インスタグラムも開設してますのでご覧になってください

sakaguchiseikotsu

 

偏平足からくるお身体の症状 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年08月25日

みなさんこんにちは(^^)/

小松島市日開野町南小松島マルナカ店敷地内にある

むち打ち・交通事故治療も可能な小松島坂口鍼灸整骨院です。

夕方の時間帯も少しづつ暗くなってきて秋の風も感じつつある

季節ですがまだまだ暑いので熱中症対策とクーラー病にみなさん

ご注意ください。

今回みなさんにご紹介させていただくのは「偏平足」についてです。

みなさん足の裏を見てみましょう!いろんな足の形があると思いますが

中でも土踏まずのところが平べったい人や歩行時にペタペタ歩きに

なっている方いらっしゃいますか?足裏や歩き方は普段意識しないこと

だと思いますがこういった人は偏平足か偏平足になりかけているので

今からでもいいのでストレッチやトレーニングを行いましょう。

本来、足の裏にはアーチというものがあり歩く・走るなどの上下運動

での衝撃を吸収するようなクッションの働きがあるのですがほとんどの

方はこのアーチが低下しているので膝を痛めたり衝撃が直で腰に響くので

腰痛になったりと足のアーチが低下するだけでいろんな症状が出てきて

しまいます。また、足の裏にはふくらはぎも関係があり足がむくんだり

つったり、疲労から肉離れもあります。もうひとつは偏平足から

外反母趾になることもあります。外反母趾は女性に多くヒールを履くことが

多いと親指が人差し指のほうへ曲がってしまい痛みをかばううちに踵へ

痛みが変わったりします。男性も靴のサイズが合っていなかったりすると

起こることがありますのでぜひ自分の足裏の健康レベルを確認してみて下さい。

姿勢の所からも身体の重心が前のほうへ乗っかっているとつま先立ちのように

なりますので骨盤や姿勢の歪みというところが痛みを助長してしまいます。

当院でも肩こりや腰痛と同じように偏平足・外反母趾で悩まれている方も

いらっしゃりMPF療法による姿勢・骨格矯正や予防のテーピングなどで改善して

います。ただ、外反母趾の親指が人差し指にかかるくらい変形してないものに

なるのでそうならないようにケアをしていきましょう。

しかし、みなさんの治療できる時間も数時間です。1日24時間あるうちの

残りの時間は何に使われているかを見直したときにほとんどお仕事や睡眠時間で

失っています。なにもしていない時間ってもったいないしできたら身体の

メンテナンスに充てられるなら充てたいですよね?けど睡眠しながら運動・

ストレッチはできないので隙間時間を活用して行っていくかもしくは

当院自宅でのセルフケアを推奨させて頂いておりますので普段身に着けて頂いている

物を変えるだけで偏平足や外反母趾、腰痛、膝痛の予防になるものも取り扱っています。

日ごろの身体のメンテナンスとご自身のお身体の健康チェックも定期的にして健康な

身体づくりを心がけましょう。

小松島坂口鍼灸整骨院

予約0885-38-9290

インスタグラムも開設してますのでご覧になってください

sakaguchiseikotsu

 

 

 

 

肩こりからくる頭痛で悩まれているあなたへ 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年08月23日

みなさんこんにちは(^^)/

徳島県小松島市日開野町破閑道南小松島マルナカ店

敷地内にある小松島坂口鍼灸整骨院です。

お盆も終わり8月も残り1週間と少しでもうすぐ

9月に変わりますね。お盆が終わればあっという間に

年末になりますがまず残暑に負けないように水分補給

やバランスの良い食事を心がけましょう。では、本日は

頭痛についてご紹介させていただきますね!

みなさん頭痛って痛いですよね?天気の悪いときに

片方だけ痛かったり、デスクワークで頑張りすぎた疲労の

蓄積でズキンズキンしたり様々だと思います。ただ頭痛も

種類がいくつかあって特に多いのは緊張性型頭痛

約3~7割を占めています。なぜこの頭痛が起こるのか

というとデスクワークの方だとずっとパソコンと向き

合っている事が大半だと思うのですが長時間下を向い

ていると首や肩の筋肉が硬くなり血流の流れが悪く脳に

向かっていく血流が少なくなるので頭痛が出やすくなります。

他には交通事故やむち打ちの後遺症のようなものからも

ありますし、自律神経の乱れやすい方は交感神経が優位に

なっていることでも起こるので自律神経を日頃より整えやすい

環境を作ることも大切です。

 

 

 

夏休み・お盆に多い交通事故 小松島坂口鍼灸整骨院

2019年08月16日

みなさん こんにちは(^^)/

むち打ち・交通事故治療専門 小松島坂口鍼灸整骨院です。

高校野球が始まり夏の感じがものすごく感じる今日ですが

みなさんどうお過ごしでしょうか?

川や海、旅行などたくさん楽しみのある時期ですがそんな

楽しいところに襲い掛かるのが「交通事故」です。

交通事故が特に多い時期は冬の12月頃ですが2番目に

多いのは3・4月頃ですが夏休みに時期は普段ならいない

時間に子供たちが遊んでいることが多いので急な飛び出しに

よる接触事故や県外からも多くの観光客の方も来られるの

で交通量も増して危険度が高まっている状況です。

また、今年のお盆休み期間中は台風が来る可能性もあり天候

の悪い中での運転も視界が悪く危険と隣り合わせなので十分

にご注意ください。

注意していても起きてしまうのが交通事故の恐いところですが

もし、交通事故に遭われてしまった際はできるだけ早くに

お身体の痛めてしまっているところの可動域確認や筋肉の状態

などの確認をとることが大切ですのでまず小松島坂口鍼灸整骨院

へお越し頂くかお電話でのご予約をしていただくようにお願い

いたします。事故してすぐに頭痛・めまい・吐き気・しびれや

首以外にも腰や手首、足関節、肘など初めは痛くなかったけど

後になって痛みが出てくることもありますのでそういったもの

でもご相談ください。

早期治療・早期回復が後遺症を残さないために必要なこと

です!同乗者の方も痛く

ないからと後で悲しいことになるまえに

しっかり診てもらいましょう!!

では当院、小松島坂口鍼灸整骨院にむち打ち・交通事故の治療で

通っていた方の症例を少しだけご紹介します。

交通事故に遭われて他の医療機関に通われていたが途中から

小松島坂口鍼灸整骨院へ転院された方で始め首の痛みから始まり

そこから肩→肘に痛みやしびれが出ており腰の方にまで症状が出

ていたというものです。動作時に痛みや日常生活においても支障が

出ていた方ですがしっかり通院ペースを守っていただきまた、

日ごろの私生活での身体の小さな変化を小まめにお話頂けたので

治療する側も身体の状態を把握しやすく最善の治療を行うことが

出来ましたし何より身体を治したいという前向きな気持ちが交通事故

によるお身体の改善になったと思います。

もし、お盆期間中などに交通事故に遭ってしまった際は当院、

小松島坂口鍼灸整骨院まで起こし下さい。

電話0885-38-9290

ぎっくり腰・寝違えなどお盆前の身体のケア

2019年08月8日

徳島県小松島市日開野町破閑道マルナカ日開野店敷地内に

ある小松島坂口鍼灸整骨院です(^_-)-☆

今週末から早いものでお盆に入りますがみなさん大掃除で

窓を拭いたり、周りの掃除などでお忙しい時期だと思いますが

その忙しい時期を過ぎたころにやってくるのは身体の悲鳴です(泣)

身体を動かしているときは血流の流れがある程度いい状態なので

痛みや身体の不調に気づきにくいものですが身体動かすことを

やめてしまうと温まっていた筋肉は冷え硬くなりふとした瞬間に

「あっ肩が上がらない」「腰に激痛が!!」「首が回らない」って

ことになってしまいます。

お盆期間中にぎっくり腰寝違え・五十肩になっても病院も空いて

ないのでシップを貼ったり、痛み止めや塗り薬でとりあえず何かを

しておこうとみなさん考えてされると思いますが一番ベストなのは

そうならないように痛みが出ない予防をしておくことです。

では今から何ができるかというとまず自宅や職場でストレッチを

行ってください。ぎっくり腰の予防では腰だけではなくお尻の筋肉や

太ももの裏の筋肉も緩めておくことが大事です。普段から腰が反っている

方は腰からお尻の筋肉が縮んでいるので大掃除で雑巾がけをした後や

草抜きをしたあとはかなり危険ですのでしゃがむことが多い方はしっかり

腰だけ曲げるのではなく膝から曲げてゆっくり起き上がるように

心がけてください。

寝違えてしまった方は朝起きて痛みが走った時むやみに首を伸ばしたり

しがちだと思いますがなるべく急に伸ばしたりせずに湿布ではなく

氷嚢などで冷やしてください。氷嚢のようなアイス枕的なものを使う際は

直接当てて凍傷にならないようにタオルを一枚かぶせるように注意して下さい。

寝違え予防に肩甲骨体操や首のストレッチをしてみてください。

ただ、毎日気を付けていてもぎっくり腰や寝違えになってしまった場合は

元々の姿勢の悪さから来ている筋肉の硬さが原因になります。姿勢の悪いところ

に関してはストレッチや運動ではどうしようもないですので当院にお越し頂き

治療することをお勧めします。

一度患ってしまった急性症状は後遺症のように何度も再発してしまうリスクの

高いものになるのでそうなるまえにメンテンナンスをしておきましょう。

もしお体の事で質問やお盆前に一度診てもらいたい方小松島坂口鍼灸整骨院まで

お越し頂くか・お電話でのお問い合わせお待ちしております。

 

小松島坂口鍼灸整骨院

☎0885-38-9290

 

 

 

 

 

お問い合わせはこちら!

阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:0884-24-9688阿南市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 電話予約:080-6285-6968小松島市 坂口鍼灸整骨院・整体院 交通事故専門ダイヤル:070-5515-7597

TOPへ戻る
阿南・小松島坂口鍼灸整骨院・整体院のメニュー